社長挨拶

大航海時代、冒険者達は見知らぬ海に幾度となく挑戦をしました。数多の失敗と発見を重ねながら得た知識を頼りに、更に遠くへと前進を続けたのです。不屈の精神と活きた情報こそが、未知の世界を切り開く唯一の鍵であったこの時代、未来を読み解く魔法の杖を手にした者は、時に巨万の富を、時に覇権を手中にすることもできました。

時は移り、情報が無限に溢れる現在。玉石混交の山からスピーディーに"真の鍵"を探し出せる眼力がビジネスの成否を決定することは言うまでもありません。天才彫刻家は巨大な大理石に向かい合った瞬間、石の中に自らが掘り出す像の姿をはっきりと見出すと言います。不要なものを一瞬にしてそぎ落とす洞察力と判断力。私たちが目指すのは、そんな鋭い感性と心の眼を磨くことです。

伊藤忠グループのシンクタンクとして幅広い役割を担う(株)伊藤忠総研は、現場視点で、ビジネス・シーンの意思決定を支援します。既存のパラダイムが揺らぎ、従来の知識が当てはまらない事象が頻繁に起こる視界不良の世の中。「リスクに敏感、チャンスに大胆!」これからも、多くのお客様に、質の高い情勢を発信して参りますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 秋山 勇

社長略歴

1982年3月
慶應義塾大学商学部卒業
1982年4月
伊藤忠商事株式会社入社。電機プラント部に配属となり、以来、発電プラント輸出営業に従事。主に中東・北アフリカを担当。この間1993年5月~1998年6月まで英国ロンドンに駐在。帰国後、プラント・プロジェクト部門企画統轄業務を担当。
2006年4月
同、欧州経営企画部長として欧州ブロックに関わる経営企画全般を担当(英国ロンドン駐在)
2009年4月
同、海外市場部、及び開発・調査部にて海外経営総括業務を担当
2012年4月
同、ワシントン事務所長として米国政経情勢分析に従事(米国ワシントンDC駐在)
2015年6月
同、開発・調査部長代行、伊藤忠経済研究所長
2019年4月
現職