2023.06.01

日本経済:2023年1~3月期GDP2次速報は小幅上方修正にとどまり内需主導の回復を再確認、企業は業績底入れで回復持続の牽引役に

1~3月期の実質GDP成長率(2次速報)は前期比+0.4%(年率+1.7%)と1次速報から小幅上方修正にとどまる見通し。今年に入り個人消費が増勢を強め、設備投資は再拡大、内需主導で景気が回復していることを再確認。企業の業績は底入れ、設備投資意欲は旺盛、今春闘後も賃上げ余地は大きい。

執筆者紹介

チーフエコノミスト 武田 淳

執筆者紹介ページを表示

上席主任研究員 石川 誠

執筆者紹介ページを表示

主任研究員 中浜 萌

執筆者紹介ページを表示