2023.12.01

日本経済:2023年7~9月期GDP2次速報は上方修正ながらマイナス成長は変わらずの見通し

7~9月期の実質GDP成長率(2次速報)は前期比▲0.3%(年率▲1.1%)と1次速報から上方修正される見通し。それでもマイナス成長から脱せず、内需の減少と輸出の伸び悩みで景気に停滞感が見られる状況は不変。企業業績は非製造業で特に顕著に回復、労働分配率は製造業の含め史上最低水準で賃上げ余地大。

執筆者紹介

チーフエコノミスト 武田 淳

執筆者紹介ページを表示

主任研究員 中浜 萌

執筆者紹介ページを表示